やっぱり、飲まねば。福井の銘酒

お酒
この記事は約4分で読めます。

テレワークの毎日から、久しぶりに、出社しました。
せっかく出てきたので、鶯谷の、旬鮮酒菜「いっちょらい」で、夕飯を食べて、帰ってきました。(お一人様です。)

福井の日本酒は、美味しい。

 今日は、地元福井の郷土料理と日本酒を出して貰える、JR鶯谷駅北口から徒歩1分の「いっちょらい」(一張羅の方言です。)に、行ってきました。

 雑誌「大人の週末」3月号にも紹介されたお店です。

Kimg3409
Kimg3411

女将さんは、福井弁を流暢に話される、心優しい福井県人です。

お店の案内などは、こちらで。

旬鮮酒菜 いっちょらい|JR鶯谷駅 北口 徒歩1分 北陸の旬の鮮魚が味わえるお店
JR鶯谷駅 北口 徒歩1分にある旬鮮酒菜 いっちょらいは北陸の旬の鮮魚が味わえるお店です。
ぐるなび - いっちょらい (上野/居酒屋)
いっちょらい(上野/居酒屋)の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:福井料理など。ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報や地図・口コミなど、「いっちょらい」の情報が満載です。鶯谷から北陸福井へ小旅行◎北陸風情感じる和の空間で、旬の山海の味覚と郷土の味をご堪能あれ。
旬鮮酒菜 いっちょらい
【評点★4.5 Excellent!】【ネット予約可】旬鮮酒菜 いっちょらい(居酒屋/海鮮)の予約なら、お得なクーポン満載、24時間ネット予約でポイントもたまる【ホットペッパーグルメ】!おすすめは希少!黒龍の限定酒にも出会えます 人数におおじてお部屋の仕切りを変えることも可!大部屋の完全個室に変身。お気軽にお問い合わせ...
旬鮮酒菜 いっちょらい - Retty(レッティ)
人気店★【営業時間短縮のお知らせ】 当店は東京都による営業時間短縮要請に伴い3月22日~3月21日の間、 営業時間を17:00~21:00(L.O.20:00)とさせていただきます。 また、情勢により期間中に営業時間の変更がある場合もございます。 お客様にはご不便をお掛けしますが、ご理解・ご協力の程宜しくお願い申し...

 席は、カウンターと、その周りに襖で仕切られた4人~数人掛けの個室が沢山。

 襖は、外して宴会場にもなりますが、コロナが収束するまでは、大人数での宴会風景は、見られ無いですね。

 私の職場からだと、終業後すぐにお店に向かっても、18時頃にしか着かないので、今は、ほんとに、ほんのちょっとの時間だけ、飲むくらいの感覚です。

 早く、コロナが収束して欲しいものです。

『美酒、七色に輝いて』

 これは、漫画「夏子の酒」の中の一節です。
 本当に美味しい日本酒は、そう感じますね。

 私を日本酒の世界に引き込んでくれたのも、この漫画です。

Kimg3407

九頭龍:

黒龍酒造が熱燗用の日本酒として出した銘柄だそうですが、冷でも美味しいです。

 オヤジが福井で暮らしていた大学生の頃は、ビールやサワーばかり飲んでいて、日本酒の良さを知りませんでした。

 大人になって地元福井のお酒だということで飲んでみて、こんなに美味しいお酒が福井で造られているんだと感動しました。

 黒龍の中の、『石田屋』と『仁左衛門』は希少で、お目にかかることさえ困難ですが、時期によっては、ここ「いっちょらい」で、いただくことができます。

 黒龍酒造https://www.kokuryu.co.jp/がある永平寺町は、曹洞宗大本山『永平寺』で知られていますが、釣り人なら近くを流れる九頭竜川での鮎釣りの方が、より関心があるかもしれませんね。

 この地域は、福井駅から少し西側(海)の平地で育ったオヤジには、山の麓のイメージがあります。山々から清廉な水が湧きだし、素晴らしい日本酒を生み出しているのでしょう。

 更に東(山の方)へ進むと、日本有数の恐竜の化石発見地帯(勝山市)があり、同市に所在する福井県立恐竜博物館には、本物(レプリカでない)の恐竜化石がたくさん展示されています。近くへおいでの際は、ぜひ足を延ばしてみてください。

Kimg3408

梵(寒椿):

冷すほど、すっきりとした濃いめの甘さが口に広がる逸品です。

 梵は、黒龍以上に出会うのが遅かったお酒です。鯖江市に所在する加藤吉兵衛商店http://www.born.co.jp/、実家からは5kmくらいしか離れていないんですが、15年位前まで、知りませんでした。オヤジにとって、鯖江市は、刃物と眼鏡の産地で、あとは、西山公園のつつじとレッサーパンダくらいしか、認識がありませんでした。

 梵にはいろいろな銘柄があり、価格もリーズナブルな物から高級なものまであります。少し前になりますが、政府専用機の機内サービス用に梵(日本の翼)が搭載されていたり、ANAのファーストクラスでも、提供されていたようです。各種品評会(外国を含む。)などでの受賞も多数あるようです。

いっぺん、きてんでの

  ⇧「一度、来てみてください」(方言)

 リーズナブルな美酒から、ハイスペックなご褒美酒まで、飲ませてもらえるお店、「いっちょらい」。

 時の流れが速い現代から、少しタイムスリップしたように、ゆっくり時間が流れます。

 福井にゆかりのある方が訪れることも多く、女将以外からも、独特の方言が聞かれることもあります。

 福井にゆかりのない方でも、お一人様でも、気兼ねすることなく、実家に帰ったように心が癒されるお店です。

 懐かしい故郷を思い出させてもらえる「いっちょらい」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました